skip to Main Content
Ishigakijima Something Blue Wedding & Photography | 石垣島 サムシングブルー フォトウェディング

ABOUT THE PHOTOGRAPHER

デュリュック(フォトグラファー)

フランス人フォトグラファー。2002年、フランスより仏領ポリネシアへ移住。数あるタヒチの島々の中でも特にリゾートの多いボラボラ島で、何百ものカップルや家族を写真におさめてきました。

南国タヒチでの豊富な経験から、大自然の光とブルーのニュアンスを知り尽くしたベン・デュリュックの写真は、時間によって移り変わる光の影響やモデルのアングルなど、細部にいたるまで計算されたテクニックに基づいています。自身もサーフィンやダイビングなどを通して、常に海とともに暮らしてきたこともあり、当プロジェクトの名前でもある「ブルー」がベンの写真のテーマです。

強い技術力で自然のコンディションを計算しつくした写真の他に、「人」が大好きなベンが得意とするのが、カメラがなければ見逃してしまいそうなふとした一瞬の人の自然な表情を捉えたナチュラルショットです。プロのモデルを美しく撮るよりも、私たちと同じ普通の人々の何気ない瞬間や自然な表情を、プロの鋭い観察力で映画のワンシーンのように美しく切りとること、それがベン・デュリュックのカメラマンとしてのライフワークです。

会話の中で楽しそうに笑うカップルの弾けるような笑顔、ウェディングドレスに袖を通して撮影を待つ間の、少し緊張した花嫁の幸福感いっぱいの表情、ふと振り向いた瞬間の何気ない表情、子供を見守る両親の愛情に満ちた表情など、人がカメラを意識しない時の一番自分らしい表情が、その人の一番美しい瞬間だと信じて疑わないベンの写真は、今まで撮影してきた大勢の方々から絶大な評価をいただいています。

Back To Top